お里帰り分娩をご希望の方へ

 '20年11月1日より、里帰り分娩の受け入れを再開しております。

 帰省後、2週間以上は外出を控え、帰省先での待機をお願いします。
 当院への受診は、2週間を経過した後にお願いします。
 咳や発熱、倦怠感などの症状が見受けられたり、陽性や濃厚接触者となられた方は、
 (ご家族に濃厚接触者がいらっしゃる場合も含む)必ず、お電話でご相談下さい。

お里帰り分娩のご予約について
お里帰り分娩のご予約も、お電話にて承っております。
病院代表(☎0829-31-0461)までお電話下さい。
妊娠4ヶ月末頃(週数14~15週頃)までには、ご予約をして頂きますよう
お願い致します。

帰省時期
遅くとも妊娠8ヶ月の後半(週数31週)から9ヶ月の最初の頃(週数32週)
までには、
帰省されるようにして下さい。
但し、切迫症状等により、早めの帰省指示がありましたら、

かかりつけ医のご指示に従って下さい。


当院への来院時期
お里帰り後の当院への初めての受診は、妊娠週数34~35週頃で大丈夫です。

外来診察は予約は取っておりませんので、診察時間内に来院して下さい。


妊婦定期健診時期に合わせた来院でも、定期健診を待たず早めに来院して

頂いても構いません。


当院への初めての受診の際にご持参頂くもの
①保険証
②母子手帳
(補助券も忘れずにご持参下さい)※1
③紹介状
④印鑑(シャチハタ不可。朱肉を付けて捺印するもの)※2
⑤産科医療補償制度登録証(他院で記入された方のみ)
 
※登録証の引き継ぎをする必要があります。

※1 母子手帳についている補助券は、県外の方の場合、住民票が
  山口県岩国市、山口県玖珂郡和木町、大阪市の方は、当院でも
  そのままご使用になれます。当院と補助券のご使用について契約
  を交わしているからです。
  住民票がそれ以外の方は、償還払いといって、患者様が妊婦健診
  費用を一旦ご負担頂き、後日、お住まいの自治体に費用を請求し、
  助成を受けるスタイルとなります。
  尚、請求には期限がありますのでご注意下さい。
  当院で補助券への書き込み(健診内容など)が必要であるか否かは、
  自治体によって異なりますので、事前にご確認下さっていると
  助かります。


※2 当院では、「出産育児一時金直接支払い制度」を導入しております。
  ご利用には、印鑑と退院までに変更予定のない保険証が必要となり
  ます。受付窓口で利用のための合意文書に必要事項をご記入の上、
  捺印をして頂く必要があります。妊娠週数37週頃に受付よりお声かけ
  させて頂きます。